文字サイズ

橋爪功、巨匠宅にピンポンダッシュ計画

 俳優の橋爪功(74)が20日、都内で主演映画「家族はつらいよ」の大ヒット御礼舞台あいさつを行い、近所に住んでいるという山田洋次監督(84)との撮影を「ピンポンダッシュしてやろうかと思った」とブラックジョークで振り返った。

 妻役の吉行和子(80)は「(山田監督は)カットをかけた途端に無表情になる瞬間があって、針のムシロにいるような気分になった」と告白。橋爪も「童顔なのに不機嫌に見える時があって」と同調し、いたずら心が沸いたことを明かした。

 映画は公開1週間で動員50万人を突破している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス