文字サイズ

2戦目は高城れに デイリーとの「炎の五番勝負」先鋒戦は玉井が勝利

 5月17日に結成10周年を迎える4人組アイドルグループ・ももいろクローバーZが22日、滋賀県東近江市で春恒例の大型ライブ「ももクロ春の一大事」を開催し、デイリースポーツが制作する「ももクロ10周年記念特集号」の発売を発表した。

 結成10周年のももクロと創刊70周年のデイリーが節目を記念して激突する炎の五番勝負は、4月になんの前触れもなく開幕した。

 先鋒戦は「黄色を見ると猛虎魂が燃える」との理由でデイリーが玉井詩織を指名し、芸能・レジャー担当デスクの杉村と「釣り」で対決。“海の男”加山雄三にも公認されたももクロの若大将は釣り好きで知られ、対する杉村も阪神タイガースの「HT帽」をかぶり「今日のHTは“引くほど釣る”の略ですから!!」と気合だけは十分。当初のルールだった釣った魚の大きさでは差が付かず、数でももクロが先勝した。

 次戦は、5月上旬に高城れにと整理部エースが火花を散らす。月1ペースで8月まで掲載予定。 

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ももクロ×デイリー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス