文字サイズ

こんな時やからこそエンターテインメント提供したい

 来春、舞台「マシーン日記」(2月3日から東京・シアターコクーン、3月5日からロームシアター京都)に主演します。

 昨年の「北齋漫畫」の時はしんどくて「もう舞台の仕事は少し空けたいなー」なんて言っていましたが、せっかく任せていただいたし、演出が大根仁さんってこともあったので、「飛び込んでみようかな」って思った次第です。Mなんでしょうね、気質が(笑)。

 過去の舞台映像と、大根さん演出のテレビ版を見たんですけど、ぶっ飛んでましたね。皆さんの熱量がすごくて、ヤバかった!穴という穴から何か出てる感じ。自分がどう演じるかはまだわからないですが、1月からの稽古で大根さんと話し合いながらやっていきたい。こんなご時世ですし、お客さんもストレスが溜まっていて、来るのも大変だと思う。だから、見に来てくれた方には「来て良かった」って思っていただきたいです。

 来年は演出する後輩の舞台「青木さんちの奥さん」の再演(1月8日から東京グローブ座、2月17日から大阪・サンケイホールブリーゼ)もあります。僕の舞台も後輩の舞台もそうですが、こういう時やからこそ楽しめるエンターテインメントを提供したい。マスクして手洗いうがいして…やることをしっかりやりつつ動いていきたい。両舞台とも楽しみにしてもらいたいです。

 いつもやったら秋はアルバムを出してツアーやってたりしてたんですけど、今年はジムに行ったり、仕事の資料を見たり…かなりゆっくりできました。今、来年の仕事の話をしてるんですけど、ちょっと憂鬱(ゆううつ)なくらいですもん。「俺、来年すげー働くな」って(笑)。関ジャニ∞の方もそろそろ色々動き出しそうです。

 今年もあと2カ月。世界的にすごいことがあった年でした。でも、年末に向けちょっとずつ明るい光が差し込んできてるんじゃないかな、って思っています。来年は「去年はようみんな頑張ったな」って言い合えるような、楽しい、幸せな1年にしたい。

 来年、僕は40歳になります。20代、30代は土台作りをしてきたと思うから、ここから40代、50代とその土台をどう生かしていけるか。「こいつに任せたら何とかしてくれる」って思われるような人間でありたいです。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    横山裕コラム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス