文字サイズ

【23日・園田11R 園田プリンセスカップ】地元の素質馬・アンサンが3連勝で重賞初ゲット

 2歳牝馬による地方競馬交流重賞。1400メートルで争われる。地元のアンサンを主役に指名。早い時期の能検から動きの良さが目を引いていたが、実戦ではそれ以上のスピードを披露。素質の高さを存分に知らしめて無傷で連勝中だ。ハイレベルの遠征組が相手でも太刀打ちできる逸材。完成度でも他地区と見劣りしないため、3連勝で初タイトルを獲得する。

 ホッカイドウ競馬所属のスティールノーヴァは前走、重賞・フルールカップで0秒7差の4着。ここまで3戦の走破時計の速さからも能力の高さがうかがえ好勝負必至。川崎所属のベニヒメは既に1400メートル戦で快勝しており、血統からも魅力に富む一頭。乾いて力のいる馬場も問題ないだろう。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス