文字サイズ

【7日・園田11R 丹波焼特別】勝って再度同条件ならグリーナリーの連勝機

 B2級の1870メートル戦。前走、現級1700メートル戦の大和肉鶏特別に出走していたメンバーが8頭中6頭。そこで快勝したグリーナリーの連勝機とみる。距離延長となるこの距離でメンバー中ただ1頭、勝利実績があるのも強みとなる。手堅いレース運びに信頼も置け、タフなタイプなだけに斤量1キロ増に泣くこともないだろう。

 ソロムコはその前走で5着だったが、休み明け2戦目でまだ完調には一歩手前だった印象だ。3走前にはB1級を逃げ切っていて、変わり頃の叩き3戦目は本来のしぶとさを発揮してきそうだ。2着のコスモタイシは現級を勝ち上がる地力が備わりつつあり、逆転を目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス