文字サイズ

ラグビー日本代表ラファエレ&ツイ、新日本プロレスに“参戦”

KENTA組セコンドについたラファエレ・ティモシー(左)とツイヘンドリック=東京ドーム
3枚

 「プロレス・新日本」(4日、東京ドーム)

 8人タッグマッチが行われ、19年ラグビーW杯で8強入りした日本代表CTBラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)、FLツイ・ヘンドリック(サントリー)の2人が、高校の先輩であるバッドラック・ファレの応援するためにセコンドにつくサプライズがあった。

 ファレが所属するバレットクラブの入場で東京ドームがどよめいた。KENTA、高橋裕二郎、ファレらに続いて花道に現れたのは、同チームのジャージーに身を包んだ屈強な2人の男。その正体は、ファレのニュージーランドの高校の後輩で、現ラグビー日本代表のラファエレとツイ。試合に絡むことはなかったが、戦況を見守った。

 試合は8分17秒、後藤洋央紀がGTRからの片エビ固めで裕二郎から3カウントを奪った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス