文字サイズ

ボビー・オロゴンが11月のRIZIN沖縄大会に参戦「どんな相手でもぶっ倒したい」

 「RIZIN.31」(24日、ぴあアリーナMM)

 大会途中に榊原信行CEOがリング上であいさつし、11月20日の沖縄アリーナ大会にナイジェリア出身のタレント、ボビー・オロゴンが参戦することを発表した。対戦相手は未定。

 ボビーは総合格闘技、キックボクシングなど6戦を経験。11年にグラップリングでミノワマンと対戦し、引き分けて以来の試合となる。20年には夫人への暴行容疑で現行犯逮捕された。

 榊原CEOは「本人はいろいろプライベートでありましたけど、もう一回、格闘技の厳しい世界に、人生やり直すのも含めて戻って来ます。どれぐらいやれるのか、みんなで見ましょう」とボビーをリングに招き入れると、ボビーは「本当にやるの?」と困惑。それでも、「みなさんにご迷惑をかけましたので、今、みそぎの旅をしております。これで榊原さんが舞台を用意してくれたから、一生懸命やります」とあいさつし、「どんな強い相手でもぶっ倒したいと思っています」と意気込みを示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス