文字サイズ

「村田VSゴロフキン」12・29埼玉でスーパーマッチへ 米ESPN報じる

 ボクシングWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(35)=帝拳=が12月29日にさいたまスーパーアリーナでIBF世界同級王者のゲンナジー・ゴロフキン(39)=カザフスタン=と王座統一戦を行うと米スポーツ専門局ESPNが27日(日本時間28日)、報じた。正式発表は来週にも予定されているとした。

 村田は5回TKO勝ちした19年12月のスティーブン・バトラー(カナダ)との初防衛戦以来、2年ぶりの試合がいきなりビッグマッチとなる。年末の試合に備えて9月26日から千葉・成田で合宿を行っていた。

 「GGG」の愛称で知られるゴロフキンは、2004年アテネ五輪で銀メダルを獲得後、06年にプロ転向。10年にWBA暫定王座を獲得し、以後19度連続防衛を誇るなど、WBC、IBFの3団体でミドル級を統一した。20年12月にカミル・シェルメタ(ポーランド)を7回TKOで下し、IBF王座の初防衛に成功。今回が1年ぶりの試合となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス