文字サイズ

外国人参戦計画も「厳しいんじゃないか」 大みそかRIZINの注目カード発表

 「RIZIN.33」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 対戦カード発表会見が30日、都内で開かれ、バンタム級トーナメント準決勝で朝倉海(28)=トライフォース赤坂=と瀧澤謙太(27)=フリー、井上直樹(24)=セラ・ロンゴ・ファイトチーム=と扇久保博正(34)=パラエストラ松戸=が対戦すると発表した。

 榊原信行CEOは組み合わせについて、海と井上を優勝候補とし、「ファンの意向もくみ取った上で決めた」と説明。金太郎(28)=パンクラス大阪稲垣組=と元谷友貴(31)=フリー=のリザーブ戦も決まった。

 また、約10人の外国人の参戦を計画しているが、外国人の新規入国禁止に関して、榊原CEOは「国の発表を見ると厳しいんじゃないか」と受け止めている。この日は日本在住のRIZINライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザ(32)=ブラジル=の参戦も発表。外国人が入国できれば防衛戦を行うが、できない場合は代替選手と対戦する考えをサトシと共有しているという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス