文字サイズ

阪神・井上 8号2ラン!3安打、自己最長12試合連続安打

 6回、2点本塁打を放つ井上(代表撮影)
 6回、2点本塁打を放った井上を迎えるベンチ(代表撮影)
2枚

 「ウエスタン、阪神5-4オリックス」(1日、鳴尾浜球場)

 これぞ4番の弾道だ。無駄のないスイングで振り抜かれた白球は、大きな弧を描いて左翼後方の防球ネットにズドン。阪神・井上が豪快な8号2ランでサヨナラ勝利への流れを引き寄せた。

 3点を追う六回だ。無死一塁で迎えた第3打席。1ボールから育成右腕・川瀬の甘く入った直球を逃さなかった。「感触はよかったですし、打席の内容を大事にしているので」と納得のアーチ。7月28日のソフトバンク戦以来の一発で1点差に詰め寄った。

 快音が止まらない若武者のバット。二回、先頭で迎えた第1打席では左前打を放ち、自己最長更新する12試合連続安打をマーク。さらに同点の九回2死からは遊撃内野安打。意地の3安打で勝利をお膳立てした。

 好調の要因は打席での意識。「1打席目の結果を見て、2打席目はその打席よりもよくしないといけない。それを積み重ねていくことが、いい形で出ていると思う」。高卒2年目の大砲が、着実に成長の階段を上がっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス