文字サイズ

阪神・伊藤将が自主トレ公開 坂本を介して能見との合同トレ実現 目標は2年連続2桁

自主トレを行うオリックス・能見篤史(右)と阪神・伊藤将司(阪神タイガース提供)
 能見(左)と自主トレを行う伊藤将(中央)と坂本(阪神タイガース提供)
 能見(中央)と自主トレを行う伊藤将(左)と坂本(阪神タイガース提供)
3枚

 阪神・伊藤将司投手(25)が14日、沖縄県内のグラウンドで坂本誠志郎捕手(28)、オリックス・能見篤史投手(42)とともに行う自主トレを公開。キャッチボールやティー打撃など約5時間練習を行い、オンラインで取材に応じた。

 坂本を介して能見に自主トレを志願し、合同トレーニングが実現。体の使い方から投球の心得など幅広く指導をしてもらっているという。「聞けることは聞いてそれをしっかり自分のモノにしていきたい」と鼻息が荒い。

 能見流を生かし、今季の抱負として「最多勝」を掲げた。「2年連続で2桁勝利できるように頑張って行きたい。去年の青柳さんくらい勝てるようにやっていきたい」と13勝以上を視野に入れた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス