文字サイズ

阪神・藤浪 初回無失点スタート 得点圏に走者背負うも秋山、マクブルーム抑える

 力投する先発の藤浪(撮影・飯室逸平)
 力投する先発の藤浪(撮影・飯室逸平)
 広島打線を相手に力投する先発の藤浪(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島-阪神」(6日、マツダスタジアム)

 阪神の先発・藤浪が初回、無失点スタートを切った。1番・野間に一塁内野安打で出塁を許し、菊池涼は送りバント。1死二塁のピンチを背負ったが、秋山を154キロで中飛に打ち取った。

 2死三塁となり、4番・マクブルームは147キロのスプリットで空振り三振に斬った。

 藤浪は4月中旬に新型コロナウイルスに感染。交流戦での中継ぎ登板を経て、再び2軍で先発調整していた。

 今季は試合前の時点で8試合に登板し、0勝1敗、防御率4・29の成績を残している。

2022-08-10
2022-08-09
2022-08-07
2022-08-06
2022-08-05
2022-08-04
2022-08-03
2022-08-02
2022-07-31
2022-07-30
2022-07-29
2022-07-24
2022-07-23
2022-07-22
2022-07-20
2022-07-19
2022-07-17
2022-07-16
2022-07-15
2022-07-14

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス