1. ホーム
  2. うま屋

【阪神JF】アスコリピチェーノ3戦3勝 レコード2歳女王 完璧エスコートで北村宏8年ぶり美酒

続きを見る

 「阪神JF・G1」(10日、阪神)

 3番人気のアスコリピチェーノが直線で力強く脚を伸ばし、1分32秒6のレースレコードV。3戦3勝とし、20年のソダシ以来となる無敗の2歳女王に輝いた。鞍上の北村宏は15年菊花賞以来G1通算4勝目、管理する黒岩師はG1初制覇となった。2着に5番人気ステレンボッシュ、3着は2番人気コラソンビートが入り、関東勢が上位3頭を独占。1番人気のサフィラは4着に敗れた。

 キタサンブラックで制した15年の菊花賞以来、8年ぶりのG1制覇。近年はケガにも悩まされた北村宏が、アスコリピチェーノを2歳女王へと導いた。「スタンドを正面にして、いい景色だと思いましたね」。レース後、目に映る久しぶりの眺め。ベテランがうれしそうに笑った。

 好騎乗が光った。密集する先頭集団から離れたインで脚を温存。直線に入り馬群がバラけたところで、馬場の真ん中へと持ち出した。右ムチを入れて一気にギアを上げると、阪神の急坂をものともせず先頭でゴールへ。2着ステレンボッシュの国枝師が「完璧に乗ったな」と思わず声を掛けるほどの手綱さばき。それでも北村宏は「馬のおかげ。すごく状態が良く自信を持って臨んで、結果を出せた。ホッとしています」と謙遜して、目を細めた。

 開業12年目の黒岩師にとっては、延べ11頭目の挑戦にして待望のG1初制覇。21年にはラブリイユアアイズで2着があるだけに、リベンジを果たした形だ。「馬の力を出し切れてホッとしています…。よくよく考えるとうれしいですね」とまだ実感が追い付かない様子。中間は栗東滞在で意欲的な調整を積み「馬がどんどん成長していて、強い調教を積んでこられた。“これなら”と思っていました」とレースレコードでのVに胸を張った。

 これで3戦3勝。今後について指揮官は「状態を見極めつつ、春の最大目標である桜花賞(4月7日・桜花賞)へ」と早くも宣言。「まだ変わりそうなところがある」と鞍上が言うように伸びしろも十分。成長を遂げた2歳女王が来春、桜の女王を目指して、仁川に舞い戻って来る。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 アイコンテーラー

NEW 2024.2.23

【阪神&中山の危険な人気馬】アイコンテーラー 阪神11R

 【阪神11R・アイコンテーラー】2着だったシリウスSと同じ阪神二千でハンデ戦。今回は1・5キロ増の57キロを背負う。…

一覧を見る

馬体診断 - フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

フェブラリーS

キングズソード

フェブラリーS

ドゥラエレーデ

フェブラリーS

レッドルゼル

フェブラリーS

セキフウ

フェブラリーS

シャンパンカラー

フェブラリーS

ペプチドナイル

フェブラリーS

シャマル

フェブラリーS

ガイアフォース

フェブラリーS

カラテ

フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

キングズソード

ドゥラエレーデ

レッドルゼル

セキフウ

シャンパンカラー

ペプチドナイル

シャマル

ガイアフォース

カラテ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

2月18日 東京11R

馬連
27,850円的中!

刀根善郎

刀根善郎

2月18日 京都6R

馬単
19,850円的中!

井上達也

井上達也