文字サイズ

石川遼 松山快挙に刺激「自分も続けるように」「すごさをより感じた」

 国内男子ゴルフツアーの2021年初戦、東建ホームメイト・カップは、15日に三重・東建多度CC名古屋を舞台に無観客で開幕する。指定練習日の14日、石川遼(29)=CASIO=が取材に応じ、松山英樹のマスターズ制覇に「英樹にできて自分にできないこともある。すごさをより感じた」と敬意を表した。自身も同学年の歴史的快挙に続く活躍を誓った。

 素直に感動した。そして、大いに刺激をもらった。ジュニア時代から切磋琢磨(せっさたくま)してきた同じ29歳の快挙。石川は「すごいなという気持ちと、やる感じはあった。そこまでラッキーな要素がなく勝てるのはすごい」と率直な感想を口にし、「自分も続けるように頑張りたい」と奮い立った。

 過去に5度、オーガスタの壁に挑んでははね返されてきた。だからこそ分かる。「『彼にできるなら自分にもできる』という表現がありますが、英樹にできて自分にできないこともあると思う」と石川らしい言い回しで偉業を称えた。

 松山の日本人初の快挙についても「実際、日本人選手が勝っていなかったですけど、英樹ができたから(他の)みんなもできると簡単には思えない。すごさをより感じた」と繰り返した。

 21年も主戦場とする国内ツアーがいよいよ始まる。夏には東京五輪を控える。松山の代表入りは濃厚だが、自身の世界ランキングは現在、日本勢4番手の134位。「個人的には順位的にも厳しいですから、できる限りのことをと思っています」と冷静に受け止める。

 まずは「ワクワクが止まらない」という再開される統合シーズンで「一番上」が目標だ。現在の7位から09年以来となる賞金王を狙う。「とにかく勇気づけられたし、モチベーションになる」。日本中を感動させた松山の歴史的勝利を発奮材料に、石川も輝きを取り戻す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス