文字サイズ

高松競輪F1・高松市長杯&RNC杯

【高松競輪】決勝はS級、A級ともに見どころいっぱい

松岡辰泰マークから豪脚を繰り出す井上昌己

 「高松市長杯&RNC杯・F1」(20日、高松)

 2日目は後半のS級準決を中心に争われた。10Rは野田源一(福岡)がまくって1着。11Rは岡崎智哉(大阪)が逃げ切って快勝。12Rは松岡辰泰(熊本)が直線で鋭く伸びて1着を取った。

 20日の最終日は決勝戦。動きのいい松岡に乗る井上昌己(長崎)を本紙本命に推した。また、A級決勝11Rでは119期・志田龍星(岐阜)がS級特進をかけて激走を見せる。

高松競輪特集ニュース

【高松競輪】馬場圭一氏

抜群の走りを見せている志田龍星

 「高松市長杯&RNC杯・F1」(20日、高松)  2日目を振り返りたい。A級では119期・志田が連勝を「8」に伸ばし、S級特昇に王手をかけた。勝ち上がり段階での内容も文句のつけようがない。

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス